スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告 その1

ご報告が遅れましたが、6月末から7月初めに架け、
センタードライディングのインストラクターコースに黒田が参加して来ました。

センタードライディングとは古典的な乗馬の本質というものを、
私達の体の感覚への気づき、体のセンタリング、心的イメージを使って
新しく表現したもので、サリースウィフト女史が開発した方法です。
(センタードライディング協会より抜粋)
もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
 →センタードライディングって何?(PDFファイルを開く)

インストラクターコースは参加するために事前に受講が必要なオープンクリニックを含めると、
全部で9日間の行程です。(オープンクリニック2日間、インストラクターコース前半3日間、後半4日間)

午前中は講義&グランドワーク、午後は騎乗&指導練習(後半のみ)
朝9時に始まって、夕方5時まで頭も体も目いっぱい・・・!!

既に翻訳されて出版されている本を読んではいたものの、
読んだだけでは理解しきれない感覚を体で覚え、それを人に伝える手法を学びました。

特に騎乗せずに地上で行うエクササイズのグランドワークは、
障害を持つライダー達に騎乗前の準備運動を兼ね、馬上での感覚を養うのに大いに役に立ちそうです。

そして!頑張った甲斐あって、アジアで始めてのセンタードライディングインストラクターレベル1を
取得することが出来ました。(今回は私を含め7名が受講。見事全員合格しました!)
プロフィール

ヒポのスタッフ

Author:ヒポのスタッフ
群馬県安中市松井田にある障害者乗馬施設・ハローヒポのスタッフ日記です。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。